Wednesday, July 30, 2014
憂鬱な人に言いたいことはただ一つ。 「遠くをごらんなさい」。
憂鬱な人はほとんどみんな、読みすぎなのだ。 人間の眼はこんな近距離を長く見られるようには出来ていないのだ。
(中略)
夜空や水平線をながめている時、眼はまったくくつろぎを得ている。 眼がくつろぎを得る時、思考は自由となり、歩調はいちだんと落ち着いてくる。 前進の緊張がほぐれて、腹の底まで柔らかくなる。 自分のちからで柔らかくしようとしてもだめなのだ。
「幸福論」 著:アラン/訳:神谷幹夫/岩波書店 p.172 (via poochin)
・終身保険は「掛捨ての死亡保険」と「積立貯蓄」を組み合わせた商品
・掛捨て保険料もそれなりに払うことになる。
・貯蓄も保険会社にまか せると、運用手数料もガッツリ取られる。
・超低金利の今、金利が長期で固定される終身保険は、金利上昇時に損
・積み立てた貯蓄部分は、生 きている間の”イザ”というときにお金が引き出しづらい
 (失業、病気、住宅購入、教育、老後)
・終身保険は保険会社の倒産で貯蓄部分が 何割も減額される。
サクサク Money Note 「生命保険のカラクリ」を読んで「終身保険のカラクリ」が分かった (via shibats) (via otsune) (via motomocomo)
金を稼ごうと思ったら、 金を使わなければならない。 知識を得ようと思ったら、 知識を使わなければならない。 知恵を得ようと思ったら、 経験を経なければならない。 つまり、 富は不可逆的だ。

犬のしっぽ ブログ - 知的産業社会 (via inujita) (via kml)

今の若い人(20代以下)に絶対的に足りないのは1つ目。お金を使わないから全然お金が貯まっていかないでしょ?

お金を使わないからモノが手に入らない。お金を使わないから何処にも行かない。お金を使わないから人との出会いが少ない。

(via syumari) (via h-hiro)

—-
これって上の年代が奢ったりしてそれとなく見せていくもんだけど、バブル後の不況期あたりで断絶している気がする。

(via iyoupapa)
(via:oharico) (via taichanman) (via yaruo, yaruo) (via motomocomo, motomocomo)
Tuesday, July 29, 2014

(Source: sm0keythebear)

うちの親父はプログラミングという言葉も知らずに、活字中毒のために、結城浩の「Java言語プログラミングレッスン 上下」を純粋に観念的に読んでて、1文字も書いたことがないくせに、僕にオブジェクト指向のアドバイスをくれた記憶がある。 Twitter / FLASH1N (via gearmann)
彼の成し遂げた偉業、世に発した宣言など影響は多様すぎて、新聞紙に印刷するならひと山分の木を切り落とす必要があるだろう。 Amazon: JB論 ジェイムズ・ブラウン闘論集1959-2007 (SPACE SHOWER BOOks)

(Source: taizooo)

thealgerian:

Marrakesh Sink

thealgerian:

Marrakesh Sink

lawebloca:

Vine
machikoma:

ほんとに煙出ない。いいなこれ (渋谷OTO)

machikoma:

ほんとに煙出ない。いいなこれ (渋谷OTO)